FC2ブログ

「Speed Dial」アドオンでFirefoxにOperaのスピードダイアルを導入!

この記事は以下のURLに移転しました。
http://antarespc.com/web-browser/speed-dial-firefox.html
スポンサーサイト



  • 2008-12-30 (Tue)

[SRWare Iron] Google Chromeをベースにした日本語対応の高性能ブラウザ

この記事は以下のURLに移転しました。
http://antarespc.com/web-browser/srware-iron.html
  • 2008-12-29 (Mon)

無料Flashアクションゲーム「デンジェラス・ココ」

デンジェラス・ココ

デンジェラス・ココ

今回紹介するのは、無料のFlashアクションゲーム、「デンジェラス・ココ」です。
ロボットの「ココ」を操作して階段を登ったり仕掛けを探したりして進むアクションで、
無料Flashとしては大変面白く、当サイトの管理人も数年前に、一時期ハマっていました。

操作方法は、キーボードの「↑」「↓」「→」「←」のみで、単純な操作方法ですが、
クリアするのは意外と難しいです。

こういうものは、ここで詳しく説明するよりも、実際にやってみた方が分かりやすいので、
興味を持たれた方は上記サイトにアクセスし、早速やってみるといいかと思います。

続きを読む

  • 2008-12-28 (Sun)

マリオカート風のゲームができるサイト「Mario Racing Tournament」

Mario Racing Tournament

Mario Racing Tournament

今回紹介するのは、マリオカート風のFlashゲームをプレイすることができるサイトです。マリオカートと言っても、横スクロールで、ジャンプしながらコインなどを集め、障害物を避けて前進していくという内容なので、中身は実際のマリオカートとは大きく異なっています。

キーボードでカートを操作できます。

カート操作方法

[D]…前進  [A]…後退  [W]…ジャンプ

[S]…ブレーキ  [Q]…ブースト  [Space]…アイテム使用


簡単そうですが、慣れないと意外と難しいゲームです。
コインを集めてアイテムを買うことが出来るなどといった要素もあります。

パソコンで作業中に待ち時間ができた時などに、
暇つぶしとして一度やってみると面白いかもしれません。

続きを読む

  • 2008-12-27 (Sat)

GIF,JPG,PNG画像のファイルサイズを縮小できるサイト「Online Image Optimizer」

この記事は以下のURLに移転しました。
http://antarespc.com/web-service/online-image-optimizer.html
  • 2008-12-26 (Fri)

GIMP2.6リリース、起動時間の大幅な短縮等。

この記事は以下のURLに移転しました。
http://antarespc.com/tool/gimp26.html
  • 2008-12-25 (Thu)

Lunascape5β(Beta)登場。

Lunascape5の画像

http://www.lunascape.jp/

Lunascape5β(Beta)がリリースされました。
先日α3がリリースされて間もないですが、仕事が速いですね。

今回のLunascape5β(Beta)では、約31の不具合が修正され安定性が向上しています。
また、今回のリリースの目玉として、レンダリングエンジンにWebkitを使用した際に、
Acid3」というテストで、満点の100/100スコアを達成しています。

「Acid3」は、ブラウザのJavaScriptやCSSなどの実装がWEB標準に準拠しているかを
判断するための指標となるテストです。

同じWebKitを搭載したChrome 1.0が79/100でありSafari3.2が75/100であることから、
WebKit搭載のメジャーブラウザにて初めてのパーフェクト達成となったようです。

またこれに伴い、従来はWebKitでの表示について、レイアウトの解釈でChromeやSafariと
差異があったようですが、Lunascape5β(Beta)ではChromeやSafariとほぼ同様の表示を実現したようです。

Acid3について、詳しくは以下になります。

続きを読む

  • 2008-12-24 (Wed)

クリスマス企画!新メニュー作成!

クリスマスの画像

今回は、当サイトのクリスマス企画についての記事です。
以前からクリスマス企画として何かできないか?と、少しづつ計画を進めていたのですが、
ついにその企画を実現させることができました。

クリスマス企画と言っても、お金をかけるようなことは難しいので、
変わりに何かサプライズ的なことができないか、と考えたことが今回のきっかけです。

そこで、いまいちクオリティが低かったトップ画像下のメニューを、
従来よりもクオリティの高いものに一新するという結論になりました。

12月に入った頃から計画を進めていて本日ついに完成したので、
デザインの考案も含めた総制作期間は約三週間もかかったことになりますが、
やっと納得のいくものを作ることができました。

まだクリスマスまで3日早いですが、「善は急げ」とも言いますので、
出し惜しみせずに、一足先のクリスマスとして、さっそく公開させていただきます。

続きを読む

  • 2008-12-22 (Mon)

ブラウザ上でファミコンマリオを遊べるサイト「Javascript Super Mario Bros」

この記事は以下のURLに移転しました。
http://antarespc.com/game/javascript-super-mario-bros.html
  • 2008-12-20 (Sat)

Firefoxの外観をSafari風にするアドオン「iFox」

この記事は以下のURLに移転しました。
http://antarespc.com/web-browser/ifox.html
  • 2008-12-18 (Thu)

正式版Google Chromeについて

Google Chromeの画像


つい先日正式版が公開された次世代ブラウザGoogle Chrome。
Googleによると、セキュリティやパフォーマンスが社内基準に達するものに仕上がったため、正式版としてリリースしたのだとか。実際に使ってみた感想としては、確かにGoogleの言うことも、まんざらでもなさそうだ。

さて、今回の正式版Google Chromeについて、ふと思ったことがある。


Google Chrome 1015436


突然だが、上の画像を見て欲しい。

これは先日、12月12日にリリースされたGoogle Chrome正式版の情報だ。
バージョン情報が「1.0.154.36」となっていることが確認できる。

ここで一つ疑問が浮かばないだろうか?

正式版の初版リリースだというのに、なぜ「1.0.000.00」ではなく「1.0.154.36」なのだろう。

今回、自分はここに面白いカラクリがあるのではないかと考えた。

続きを読む

  • 2008-12-14 (Sun)

複数のファイルの拡張子を一括変更できるソフト「ConvertX」

この記事は以下のURLに移転しました。
http://antarespc.com/tool/convertx.html
  • 2008-12-13 (Sat)

Google Chrome製品版リリース。

Google Chromeの画像

Google Chrome製品版がリリースされました。まさか、これほど早く製品版がリリースされるとは思っていませんでした。最初のβ版リリースから、ちょうど100日目での製品版リリースということになりますね。

Google Chromeは今回のアップデートで、15回目のアップデートになるそうです。単純計算して、最初のβ版リリース以降、ほぼ毎週アップデートが繰り返されていたという計算になりますね。これについては、初期のGoogle Chromeβ版がデフォルトでGoogleに情報を送信する設定になっていたため、開発を進めやすかったという理由もあるのではないかと思いますが、これほど短期間で製品版をリリースできるというのは、本当にすごいことだと思います。

製品版の新機能としては、バグ修正や、セキュリティ、使用感の向上が主になっているようです。最大の売りであるページの読み込み速度についても、最初のリリース時と比べて1.4~1.5倍は速くなっているそうです。

これはおそらく、2008年12月12日現在では、世界最速だと思います。
最初にβ版がリリースされた頃は、それほど速いとは感じていなかったのですが、アップデートを繰り返して、現在は本当に世界最速ブラウザと言ってもいいと思います。

ところで、多くのユーザーに期待されていたマウスジェスチャは搭載されないのでしょうか??
いくらページの読み込み速度が速いと言っても、マウスジェスチャが使えないと、作業が大幅に遅れてしまいがちになってしまうので、結果的に効率的ではないようにも思えますが・・・。

かざぐるマウス等のソフトウェアを使用することでマウスジェスチャを使えるようにすることも出来ますが、やはり、こういった基本的な機能は標準で搭載して欲しいところです。

製品版をリリースするには、個人的にはまだ物足りない部分も少なくありませんが、安定性やパフォーマンスがGoogle社内での基準に達するものになったため、今回正式に、製品版をリリースすることになったようです。

やはり、いち早くシェアを拡大していくためにも、Google Chromeを形だけでも「製品版」と位置づける必要があったため、これほど早い段階での製品版リリースということになったようにも思えます。

続きを読む

  • 2008-12-12 (Fri)

Lunascapeα(Alpha)3登場。

Lunascape5α(Alpha)3の画像

Lunascape5α(Alpha)3がリリースされました。今回のアップデートで、GeckoとWebkitのレンダリングエンジンに最新版が搭載されたようです。そのほかにも、新機能がいくつか盛り込まれていて、バグ修正等もしっかりと対応されているようですが、α(Alpha)2と比べて、特にこれといって際立ったものはないようです。

Lunascape5αバージョンは、レンダリングエンジンにGeckoを使用した場合、「世界最速ブラウザ」とのことですが、今回のLunascape5α(Alpha)3は最新版のGeckoが搭載されているので、α(Alpha)2よりも多少、動作が速くなっているのかもしれません。

以下に、今回のLunascape5α(Alpha)3のリリースノートを載せておきます。

続きを読む

  • 2008-12-11 (Thu)

Firefox3.1β(BETA)2登場!使用レビュー!

Firefox3.1beta2の画像

Firefox3.1β2

Firefoxの最新β(BETA)版、Firefox3.1β(BETA)2がついに登場しました。
現在、Firefox3.1β(BETA)2は上記サイトからダウンロードできるようになっています。

今回のFirefox3.1β(BETA)2の新機能は以下の通りです。

Firefox3.1β(BETA)2の新機能


-「プライベートブラウジング」機能を新たに搭載。

-JavaScriptエンジンに世界最速のTraceMonkeyをデフォルトで採用。

-Web互換性とレンダリング速度、使いやすさが向上したGecko最新版、Gecko1.9.1搭載。


ついにJavaScriptエンジンに世界最速のTraceMonkeyがデフォルトで採用されました。
前回のバージョン、Firefox3.1β(BETA)1では、バグの多さから、まだ実用段階には至っていなかったため、TraceMonkeyはデフォルトのJavaScriptエンジンには採用されていませんでした。

今回登場したFirefox3.1β(BETA)2では、デフォルトのJavaScriptエンジンに世界最速のTraceMonkeyが採用されたことに加えて、レンダリングエンジンのGeckoも最新版のGecko 1.9.1を搭載しているため、現行のFirefox3.0と比べて、全体的にかなり高速になっていることが期待できそうです。

というわけで、早速インストールして使ってみました。詳しくは以下の通り。

続きを読む

  • 2008-12-10 (Wed)

Sleipnir2.8.4へアップデート、ページ読み込み高速化

Sleipnirの画像

Sleipnirがアップデートされたようです。
今回リリースされた最新版は、2.8.4で、バグ修正とページの読み込み高速化が主になっているようです。ページの読み込み速度アップは嬉しいですね。正直、SleipnirはFirefoxやOperaなどに比べると、ページの読み込み速度については、劣っていると言わざるを得ないので(最近は多少改善されてきましたが)。

開発者の方々が、Sleipnirのこの唯一の欠点が少しでも解消する努力をしているということですから、この点は私のような一般ユーザーの立場からしても大いに評価できるとともに、開発側は、ますますの信頼を得ることが出来ると思います。まあ、IEのレンダリングエンジン、Tridentを使用しているので、Sleipnirのページ読み込み速度がFirefoxやOperaに比べて遅いというのは、仕方ない部分もありますが。

続きを読む

  • 2008-12-09 (Tue)

Opera10αリリース、新しいレンダリングエンジン「Opera Presto 2.2」搭載

Opera10αの画像

Opera10α

Operaの時期バージョン、Opera10のα版がリリースされました。
現在、上記サイトからダウンロードが可能になっています。

今回のOpera10αでは、レンダリングエンジンに「Opera Presto 2.2」を
搭載し、現在の「Opera Presto 2.1」というレンダリングエンジンと比べて、
体感速度が30%ほど高速になったとされています。

今の状態でも、Operaのページ描写速度はかなり速い部類に入ると思いますが、
さらに30%も高速になるとは、すごいですね。とても期待できそうです。

さらに、ウェブブラウザがウェブ標準に準拠しているかどうかを測定するテスト「Acid3」で、
「Opera Presto 2.2」が100/100のスコア、つまり満点を獲得したそうです。

少し前に、この「Acid3」で、SafariやGoogle Chromeに採用されているレンダリングエンジン、
「Webkit」が初めて満点を獲得したということで、一部では話題になっていましたが、
Operaもすぐにそれに続くとは、開発力の高さがうかがえます。

自分はOperaはメインには使っていませんが、動作が非常に軽く、使いやすい、
またFirefoxなどと比べて、ウェブページの描写速度も全く引けをとらないという、
高性能かつとても使いやすい、非常に優れたブラウザだと思っています。

今後のバージョンアップにより、ますます高性能になるということは、とても嬉しいことです。

続きを読む

  • 2008-12-05 (Fri)

Firefoxアドオンを装うマルウェア(トロイの木馬)出現

Firefoxの画像

Firefoxアドオンを装った、トロイの木馬が一部で出回っているようです。
このトロイの木馬、利用者のインターネットバンキングのパスワードを盗み出してしまうようです。
非常に危険なものですね。

Firefoxのアドオンを装ったトロイの木馬というのは、今まであまり聞いたことがないです。今回出回っているトロイの木馬は、「Trojan.PWS.ChromeInject.A」と言われているようですが、ユーザーがインターネットバンキングにアクセスすると、ユーザー名やパスワードなどの情報をロシアのウェブサイトに送信する仕組みになっているようです。このようなトロイの木馬には、だれもが被害にあう可能性がありそうですので、このようなものがあるということだけでも、知っておいた方が良いと思います。

【関連記事】
-Firefoxで表示中の画面を画像に保存できるアドオン「Screen grab! 」
-Firefoxアドオンサイト「Fashion Your Firefox」新設
-Firefox3.1、プライベート閲覧モード「Private Browsing」搭載へ
  • 2008-12-05 (Fri)

Google Page Rank(ページランク)の偽装をチェックできるサイト

Google Page Rank偽装チェックツールの画像

http://www.pagerank39.com/

Google Page Rankというものを御存知でしょうか。
ブログやホームページを運営している方で、SEOについて多少なりともかじっている方であればご存知かと思いますが、ウェブサイトを評価して、検索エンジンの結果に反映させるための、Google独自の特許技術です。

Google Page Rankは0~10の11段階で目に見える形で表示され(実際は小数点以下まで細かく計算されている)、一般的にこれが高いサイトほど価値の高いサイトであるという、ウェブサイトにおける価値判断の一つの指標にもなるものなのですが、世の中には、このGoogle Page Rankを偽装して実際よりも高く表示しているウェブサイトが存在するということはご存知でしょうか・・・。

続きを読む

  • 2008-12-04 (Thu)

Google Chrome拡張機能(エクステンション、アドオン)に対応へ

Google chromeイメージ

Googleが、自社のブラウザ、Google Chromeの拡張機能対応の計画を正式に発表したようです。どうやら、ユーザーからの拡張機能対応の需要の声が多かったようですね。Google自身としても、Firefoxにまともに対抗するためには、この需要に対応しないわけにはいかないでしょう。

Google Chromeの製品版がリリースされる頃には、Firefoxのようにユーザーが自由にカスタマイズできるものとなっているのでしょうか?これが実現すれば、かなりシェアを伸ばすことができそうです。

今回、のGoogleの計画の発表で面白かったことは、Google Chromeの拡張機能として広告をブロックする機能も組み込む予定であるということ・・・。Googleの収入のほとんどが広告から得ているものであるというのに、このような機能を組み込む計画であるということは、さすがGoogleと言うか、自信の程が伺えますね・・・。

とはいっても、アドセンスだけはブロックされないようになるのかもしれませんね・・・。しかし、ウェブ上の広告でアドセンスが占める割合はかなり多いように感じますから、これがブロックできないとなると、この拡張機能の価値が、かなり薄れてしまうような気がしないわけでもないですし、もし本当にそのようなことをしたら、Googleがユーザーからバッシングを受ける可能性もあるかもしれませんね・・・。

このあたりは、どうなっていくのでしょうか・・・?
まあ、どちらにしても、さすがGoogleだな・・・という感じがします。

個人的にGoogle Chromeに搭載して欲しい機能としては、Googleにページの閲覧情報を送信しなくてもGoogle Page Rankを確認できる機能を標準で搭載して欲しい(需要は少なそうですが・・・)。

最近のブラウザ開発の競争は、見ていて飽きないです。目が離せません。
Google Chromeには、検索エンジンとうまく連携させた、Googleだからこそ可能な機能の搭載を期待したいところです。これからどうなっていくのか、今から本当に楽しみです。

続きを読む

  • 2008-12-02 (Tue)

Home > 2008年12月

Search
Link

Page Top